中国人民元:1年ぶり大幅上昇-元相場の柔軟性が高まる兆し

22日の中国外国為替取引で、人民 元は1年ぶりの大幅上昇となった。輸出が回復する中で、中国当局が 元相場の一段の柔軟性を認めるとの観測が高まった。

中国建設銀行の上級アナリスト(北京在勤)、趙慶明氏は、「中国 人民銀行(中央銀行)が取引の柔軟性拡大を容認し始めたようだ。輸 出が回復しており、人民元の対ドルでの相場維持から抜け出すよう認 める時だ」と述べた。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元の 現物相場は上海時間午後5時半(日本時間同6時半)現在、0.1%高 の1ドル=6.8264元。上昇率は2009年2月以来で最大だった。中国 市場は先週、春節(旧正月)のため休場だった。

1年物の元先物(ノンデリバラブル・フォワード、NDF)は ほぼ変わらずの1ドル=6.6565元。これは現物相場が今後1年で

2.6%上昇するとの見通しを示唆している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE