ADB、初の「ウォーターボンド」販売で大和証券グループを起用

アジア開発銀行(ADB)は、南 アフリカ・ランドやオーストラリア・ドル建ての債券を日本の投資家 に販売するため、大和証券グループ本社を起用したと発表した。調達 資金はアジア太平洋地域での上水道整備などの水関連プロジェクトに 充てる。

大和証券グループ本社広報部の渕ノ上亮次氏の話では、同社は 500億-700億円相当の債券の販売を見込んでいる。ADBの22日の 声明によると、同行初の「ウォーターボンド」は4月に売り出す。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE