ロンドン外為:円下落、すべての主要通貨に対し-株高で安全需要減

22日朝のロンドン外国為替市場で は、円がすべての主要通貨に対して下落。アジア時間には対ユーロで 2週間余りでの最安値を付けた。株式相場の上昇を背景に安全資産に 対する需要が後退し、円売りが優勢となった。

ロンドン時間午前8時(日本時間午後5時)現在、円の対ユーロ 相場は1ユーロ=124円72銭と、ニューヨーク時間19日の124円 58銭を下回っている。アジア時間には一時125円24銭まで売り込ま れ、4日以来の円安水準を付けた。ドルに対しては91円63銭(前週 末は91円52銭)。

一方、ドルは対ユーロで1ユーロ=1.3627ドル(同1.3613ド ル)に下落。19日には昨年5月18日以来のドル高となる1.3444ド ルまで上げていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE