元メリルのカプラン、チャピン両氏がBOAメリルに復帰へ

米銀バンク・オブ・アメリカ(B OA)は、元メリルリンチ幹部のトッド・カプラン、サミュエル・ チャピン両氏を採用した。両氏はBOAによる買収後にメリルを退 社していた。

BOAが22日発表した文書によれば、カプラン氏(45)氏とチ ャピン氏(52)は共に、グローバルバンキング部門の執行副会長と なり、グローバルバンキング・市場部門のトマス・モンタグ社長の 直属となる。

モンタグ社長は、「両氏のBOAメリルリンチへの復帰は、合 併企業そして世界の業界リーダーとして当社が確立した非常に力強 いモメンタム(勢い)を反映したものだ」とのコメントを文書で発 表した。

チャピン氏はメリルを買収したBOAを昨年3月に退社。カプ ラン氏はメリルに22年在職し、2008年11月に退社。その後は米ヘ ッジファンド会社シタデル・インベストメント・グループに入社し たが、今年1月に退社した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE