ギリシャのデフォルト回避を予想、EU救済で-ムーア・キャピタル

ルイス・ベーコン氏率いるムーア・ キャピタル・マネジメント(運用資産146億ドル)は、ギリシャの財 政危機について、欧州連合(EU)当局が救済に動く可能性が高いた め、ギリシャのデフォルト(債務不履行)を見込んでいないと投資家 に説明した。

ベーコン氏は「ムーア・マクロ・メーンジャーズ・ファンド」の 顧客向けの19日付のリポートで、「EU当局はギリシャ救済に踏み切 ると予想している」と説明。ムーアは、ギリシャ国債のイールドカー ブ(利回り曲線)全体で金利が一様に低下した場合に利益が出るポジ ションを取っている。

欧州の政治家らは、欧州諸国の苦境に乗じて利益を上げようとす べきではないと資産運用担当者に警告を発している。ムーアはこうし た中で、欧州最大のヘッジファンド会社ブレバン・ハワード・アセッ ト・マネジメントと同様、ギリシャ国債の相場下落を見込んで投資し ているとの観測を退け、自社のポジション設定によって、2月に入っ てパフォーマンスが損なわれていると説明している。

EUがギリシャ支援を約束しながら具体策を示さず、同国が財政 赤字削減策を打ち出せない恐れがあるとの懸念が広がる中で、ギリシ ャ国債相場は下落した。指標となる10年国債利回りは先週、32ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し6.46%となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE