パイオニア労連、統一交渉を離脱、2年連続で-日経

パイオニアグループ労連が、今春の 労使交渉で産別統一交渉から離脱することを決めた、と日経テレコン が22日、報じた。産別統一交渉からの離脱は2年連続。パイオニアの業 績低迷のため、個別に会社側と交渉を進める。森俊介中央執行委員長は 「賃金体系(定期昇給)の維持は要求した。一時金は業績連動だが経営 側と交渉を進め、確保に努めたい」と話している、という。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE