UBS、アジア債券資本市場責任者にガイ・ワイリー氏-内部文書

スイスの銀行最大手UBSは、ア ジアの債券資本市場担当責任者にガイ・ワイリー氏を指名した。ブル ームバーグ・ニュースが閲覧した内部文書で分かった。

この文書によれば、ワイリー氏は今後、UBSの投資適格級およ び高利回り債券、特別な状況下でのファイナンス、レバレッジドファ イナンス、格付けに関する助言、コーポレートデリバティブ(金融派 生商品)などの事業を統括するという。同氏は香港在勤で、これまで は同行のアジアでのレバレッジドファイナンスとリストラクチャリン グ事業の責任者を務めていた。

また、ランジュ・パラムビ氏は南・東南アジアの債券資本市場担 当のエグゼクティブディレクターに、モハメド・アトマニ氏はレバレ ッジドファイナンス・チームのエグゼクティブディレクターにそれぞ れ就任する。両氏ともに、ワイリー氏の直属になるという。

UBSの広報担当者、クリス・コクリル氏は、同文書の内容につ いて確認した。香港のファイナンスアジア誌がこれについて先に報じ ていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE