タイ中銀のタリサ総裁:低金利はもはや必要ではない

タイ中央銀行のタリサ総裁は金融政 策の変更前には経済状況を検討するとしながらも、もはや低金利は必要 ではないとの認識を明らかにした。同総裁は22日バンコクで、「昨年の ような超低金利の必要性はなくなった」と指摘。「金利の正常化を今年 開始できる。しかし、それには適切な時期を選ぶ必要がある。金利調整 が景気回復の妨げとならないようわれわれは慎重になるだろう」と語っ た。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE