米企業の設備投資が経済成長に寄与、雇用は拡大へ-NABE調査

全米企業エコノミスト協会(N ABE)が実施した調査によると、企業の設備投資が米経済成長の 高まりに寄与し、雇用は今年前半から拡大を始めると予想されてい る。

NABEがエコノミスト48人を対象に実施した調査によれば、 企業による機器やソフトウエアへの投資は今年7.2%増えるとみら れている(予想中央値)。昨年11月の調査時は4.2%増と予想され ていた。また、来年はさらに伸びが加速し、8.6%増が見込まれて いる。

設備投資によって米経済成長率は今年3.1%、来年が3.2%に なるとエコノミストらは予想。米経済が1930年代以後で最悪のリ セッション(景気後退)から脱却するなか、約70%を占める個人 消費の弱さを設備投資が補うことになる見込みだ。

ウッドレー・パーク・リサーチのチーフエコノミストでNAB E調査の分析に携わったリチャード・デカーザー氏は「設備投資は 他の部門を上回るペースで伸びている」と指摘。「在庫水準がかな り低いため、企業は年内、来年を通じて積み増しを進めるだろう」 と語った。

NABEの調査では、雇用は1月から3月にかけて平均5万人 増が見込まれている。米労働省が5日発表した1月の雇用統計では 非農業部門雇用者数は予想に反して前月比で2万人減少したが、失 業率は9.7%と前月の10%から低下した。

労働市場の低迷は個人消費の抑制につながる。個人消費は今年

2.2%拡大後、11年は2.8%伸びると予想されている。昨年10-12 月(第4四半期)は前期比年率2%増だった。

調査は1月22日-2月4日にかけて実施された。

-- Editors: Vince Golle, Christopher Wellisz

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Timothy R. Homan in Washington at +1-202-624-1961 or thoman1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Christopher Wellisz at +1-202-624-1862 or cwellisz@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE