5人の元米財務長官がボルカー・ルールへの支持表明-WSJ紙

歴代の民主、共和党政権で米財務 長官を務めた5人は共同で、金融機関の規模と取引の制限を唱えるい わゆる「ボルカー・ルール」の実現を議会に求めている。

ジョン・スノー、ポール・オニール、ニコラス・ブレイディ、 ジ ョージ・シュルツ、W・マイケル・ブルーメンソールの5氏は、21日 付の米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ、オンライン版) に寄稿し、公的資金の恩恵を受けた金融機関は「本質的な金融サービ スに関連のない投機的な活動に本来従事する」べきでないとの見解を 示した。

その上で、金融機関による自己勘定取引の制限が「金融システム を守る上で主要な要件であり、銀行が融資や預金といった本来の業務 を優先させるようになることを保証するものだ」と指摘した。

5氏はまた、米政府に対して「主要な金融センターの間でこうし た原則に関する幅広い合意」を勝ち取るため、国際会議で指導力を発 揮するよう求めた。

オバマ米大統領は1月21日、金融機関の規模と取引活動を制限し、 リスクテークを減らすことを狙ったボルカー・ルールを打ち出した。 同提案はボルカー元FRB議長の名前にちなんで命名された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE