平野氏:ガス田共同開発、中国が合意守らねばしかるべき対応も

平野博文官房長官は22日午前の会見 で、日中両国で懸案となっている東シナ海ガス田開発をめぐり、日本が 国際海洋法裁判所への提訴など法的手段も辞さないとの方針を中国側に 伝えたとの毎日新聞の報道について、中国が合意を守らねば、しかるべ き対応も取るとの考えを示した。ただ、具体的対応については「言及す る立場にない」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE