豪ドル:上昇-対米ドルで3週間ぶり、対ポンドで25年ぶり高値近辺

22日の外国為替市場で、オース トラリア・ドルは上昇し、対米ドルで3週間ぶり、対ポンドではほ ぼ25年ぶりの高値近辺でそれぞれ取引されている。豪政策金利が米 英よりも高い水準で維持されるとの観測が背景。

ICAPオーストラリアのシニアエコノミスト、アダム・カー 氏(シドニー在勤)は「現時点で米フェデラルファンド(FF)金 利先物相場は利上げ再開の時期を今年半ばと示唆しているが、わた しは年後半まで据え置かれるとみている」と語った。

豪ドルはシドニー時間午前11時55分(日本時間同9時55分) 現在、1豪ドル=0.9011米ドルと、19日のニューヨーク市場の

0.8988米ドルから上昇。17日には0.9037米ドルと、1月28日 以来の高水準を付けている。ポンドに対しては0.3%高の1豪ドル =58.263ペンス。一時は1985年3月以来の高値となる58.296ペ ンスを付けた。対円では1豪ドル=82円65銭。前週末は82円26 銭だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE