G-7HD株反発、ドライブ商品や業務スーパー堅調で今期利益増額

オートバックス事業や食品スーパー 事業を中心に展開するG-7ホールディングス株が一時、前週末 比5.1%高の538円と急反発。日中上昇率では、昨年12月1日以来の大き さとなった。ETC車載器や長距離ドライブ関連商品の販売、内食志向 から「業務スーパー」事業が堅調に推移、店舗在庫の適正管理やコスト 削減策も寄与し、前週末19日に2010年3月期の業績予想を増額修正し た。連結営業利益は前期比51%増の20億円と、従来予想の18億円から上 振れる見込みとなり、増益幅の拡大を好感する買いが優勢になった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE