三井化株反発、タイヤ原料をエチレンから直接つくる技術開発の報道

総合化学メーカーの三井化学株が一 時、前週末比4.2%高の251円と反発。自動車用タイヤの合成ゴム原料を エチレンから直接つくる技術を世界で初めて確立した、と22日付の日本 経済新聞朝刊が報道した。同紙によると、コストは従来より高めになる とみられるが、供給量を一気に増やせるといい、同技術への今後の需要 拡大を見込む買いが先行した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE