英ロイズCEO、2009年賞与の一部受け取り辞退求められる-FT紙

英政府が出資する英金融大手ロ イズ・バンキング・グループのエリック・ダニエルズ最高経営責任 者(CEO)は、株主からボーナスの一部の受け取りを辞退するよ う求められている。英紙フィナンシャル・タイムズ(オンライン版) が19日、情報源を明示せずに報じた。

同紙によれば、同行は「数十億ポンドの損失」を発表する見通 しで、ダニエルズCEOが住宅金融大手HBOS買収による恩恵を 受けたかのように見えることを投資家は望んでいないという。同C EOは2009年の賞与として最大225万ポンド(約3億1900万円) を受け取る資格があり、ロイズでは従業員のボーナス原資として約 2億ポンドを用意しているとも同紙は伝えた。投資家はまた、ダニ エルズCEOに対する長期的な奨励給についても否定的だという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE