独WestLB:09年の賞与支給へ、赤字計上でも-経済誌Wiwo

ドイツ3位の州立銀行West LBは、2009年に赤字を計上し政府支援を受けたものの、同年の ボーナスを経営幹部に支給する方針だ。独経済誌ウィルトシャフツ ウォッヘ(Wiwo、オンライン版)が21日報じた。

ディートリッヒ・フォイクトレンダー最高経営責任者(CEO) は同誌とのインタビューで、政府が設定する制限の範囲内で、「実 績に沿った適切な報酬」を支給する意向だと説明。「達成された実 績には報いる必要がある」との考えを示した。

WestLBが11日発表した09年の純損益(暫定)は2億 9490万ユーロ(約370億円)の赤字だった。同行は09年11月、 独政府の金融市場安定化基金(Soffin)から30億ユーロの 出資を受けるとともに、不良債権を引き受ける「バッドバンク」に 資産の3分の1を移管することで合意した。

-- Editor: Jason Carey.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net   Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Brian Parkin in Berlin at +49-30-700-106-229 or bparkin@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Hertling at +33-1-5365-5075 or jhertling@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE