米リーマン:弁護士・顧問に747億円支払い-破たん後1年8カ月で

更新日時

清算手続きを進めている米証券リ ーマン・ブラザーズ・ホールディングスは2008年9月の破たんから 1年8カ月間に、法律事務所や顧問に計8億3060万ドル(約747億 円)を支払ったことが当局への届け出で明らかになった。

米証券取引委員会(SEC)への23日の届出書によると、最高 額を受け取ったのはリーマンの現在の最高経営責任者(CEO)を務 めるブライアン・マーサル氏の出身会社アルバレツ・アンド・マーサ ル。「暫定管理」料として5月末までに2億9600万ドルの支払いを受 けた。

リーマンの破たんを調べているアントン・バルカス調査官が会長 を務める法律事務所ジェナー・アンド・ブロックの受取額は5400万 ドル。1年余りかけて2200ページの報告書を作成した費用として受 け取った。

筆頭の法律顧問を務める法律事務所ウェイル・ゴットシャル・ア ンド・マンジェスへの支払いは1億9070万ドル、リーマンの債権者 委員会に助言するミルバンク・ツウィード・ハドリー・アンド・マク ロイの受取額は5280万ドルだった。

リーマンと傘下部門の現金保有高は5月31日現在で184億ドル。 同月初めの174億ドルから増加した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE