英RBS:へスターCEO、2009年の賞与辞退へ-関係者

英金融大手ロイヤル・バンク・オ ブ・スコットランド・グループ(RBS)のスティーブン・ヘスター 最高経営責任者(CEO)は、2009年のボーナス受け取りを辞退する ことを決めた。事情に詳しい関係者1人が正式発表がまだだとして、 匿名を条件に明らかにした。

RBSの広報担当リンダ・ハーパー氏はコメントを控えている。

同社は08年11月のヘスターCEO(49)就任後初の通期決算(09 年)を25日に発表する。同CEOは英政府が84%出資するRBSの CEOに就任するに当たって、株価を2倍にすれば最大974万ポンド (約13億8000万円)を受け取る権利が与えられた。

ヘスターCEOの決定は、バークレイズのジョン・バーリーCE Oとロバート・ダイアモンド社長が2年連続で09年の賞与受け取りを 辞退したことに追随する動きだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE