ジャンプLHで葛西が8位入賞、フィギュア浅田が現地入り-冬季五輪

バンクーバー冬季五輪は20日(日 本時間21日)、スキージャンプのラージヒル個人決勝が行われ、葛西紀 明選手が8位に入賞した。一方、23日に始まる女子フィギュアスケート に出場する浅田真央選手が同日現地入りした。

国際オリンピック委員会のウェブサイトによると、葛西選手は1回 目121.5メートル、2回目135メートルの計239.2点。伊東大貴選手は

216.9点で20位だった。優勝はシモン・アマン選手(スイス)で、283.6 点。ノーマルヒルとの2冠を達成した。

このほかの日本勢では、スピードスケート・ショートトラック女子 1500メートルに出場した貞包紘子選手が12位に入り、スピードスケー トの男子1500メートルでは杉森輝大選手が26位だった。ノルディック スキー・男子距離複合の成瀬野生選手は39位。

一方、21日の朝日新聞電子版によると、バンクーバーに到着した浅 田真央選手は先に現地入りしていた安藤美姫、鈴木明子両選手とともに 記者会見し、「日本で高橋大輔選手の銅メダル獲得をテレビで見て、自 分もメダルが欲しいと思った」などと抱負を語ったという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE