日米韓半導体大手:大容量の次世代メモリーを一斉生産へ-日経

東芝や韓国サムスン電子など日米 韓の半導体大手が今春以降、大容量の次世代メモリーの生産を一斉に 始める、と21日付の日本経済新聞朝刊が報じた。フラッシュメモリー の市況回復を受けたもので、シェア争いによって価格が下落し、携帯 情報端末の小型・高機能化や新製品の開発を後押しそうだ、としてい る。情報源は明示していない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE