欧州株(19日):5日続伸、週間では昨年7月来の大幅高-ネスレ高い

欧州株式相場は5日続伸。週間 ベースでは昨年7月以来の大幅高となった。世界最大の食品メーカー、 スイスのネスレが販売成長は加速するとの見通しを示したことを好感 した。米連邦準備制度理事会(FRB)による公定歩合引き上げの影 響は限定的だった。

ネスレは2年ぶりの高値に上昇した。英製薬会社シャイアーも値 上がりし、少なくとも9年ぶりの高値を付けた。同社決算が市場予想 を上回ったことが好感された。

ダウ欧州600指数は前日比0.5%高の250.30で引けた。同 指数は週間では3.9%高。FRBは前日の通常取引終了後、公定歩 合を0.75%に引き上げた。

キャンター・フィッツジェラルドのチーフグローバル株式ストラ テジスト、スティーブン・ポープ氏(ロンドン在勤)は、「市場はFR Bの公定歩合引き上げが緩和政策の終了ではないことに早急に気づく べきだった」と指摘。「この引き上げは自信を示唆している。企業や株 式市場全般にとって、非常に心地よい状況だ」と述べた。

19日の西欧市場では、18カ国のうち16カ国の主要株価指数 が上昇。ダウ・ユーロ50種指数は前日比0.5%高、ダウ・欧州50 種指数も0.5%値上がり。

ネスレが高い

ネスレは2.4%高の52.70スイス・フランと、07年12月以来の 高値。同社は本業である食品・飲料の今年の売上高について伸びが加 速するとの見通しを示した。

シャイアーは4.6%高の1370ペンスと、2000年11月以来の高 値。同社の09年10-12月(第4四半期)決算では、利益がアナリス ト予想を上回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE