米JCペニー:11-1月は5.2%減益、市場予想ほどは落ち込まず

米百貨店3位、JCペニーの2009 年11月-10年1月(第4四半期)決算は、前年同期比で減益となっ たものの、市場予想ほどの落ち込みに至らなかった。また、同社が示 した通期の利益見通しはアナリスト予想を上回った。

JCペニーの19日の発表によると、純利益は前年同期比5.2% 減の2億ドル(1株当たり84セント)。前年同期は2億1100万ドル (同95セント)だった。ブルームバーグがまとめたアナリスト14人 の予想平均では、1株当たり利益82セントが見込まれていた。同社 は11年1月通期の利益が1株当たり1.55ドルになるとの見通しを示 した。アナリスト予想平均の同1.45ドルを上回った。売上高は前年 同期比3.6%減の55億5000万ドル。

同社を含め小売企業は、雇用悪化と住宅値下がりで遠のく客足の 維持に努めている。同時に、経費と減損処理を抑えるため在庫水準を 引き下げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE