英中銀MPCのバーカー委員、5月末退任-後継まで「短期間」空席も

英財務省はイングランド銀行(英 中銀)の金融政策委員会(MPC)であるバーカー委員が5月31日 の任期満了で退任することを発表し、同委員の退任後のMPCは 「短期間」、8人制で運営する可能性があることを明らかにした。 MPC委員は通常9人。委員の任期は3年で、バーカー委員は現在 3期目に入っている。

財務省は19日、「委員任命の過程に従い、バーカー委員退任の正 式な議会発表は次の会期になる」と説明、「同委員の退任後、この ポストは短期間、空席になる可能性が高い」との声明を発表した。

財務省はまた、BOEのチーフエコノミストであるデール委員の 再任を発表した。デール委員は5月末をもって次の任期に入る。

原題:BOE Panel May Have Vacancy for ‘Short’ Time After Barker Leaves

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE