ギリシャ公債管理責任者に元ゴールドマンのクリストドーロー氏

ギリシャ政府は公債管理当局の 責任者を更迭した。同国国債の下落が欧州市場を揺るがす中で、元 ゴールドマン・サックス・グループのバンカーを起用した。

ペトロス・クリストドーロー氏が公債管理の新責任者となる。 ギリシャの財務省が18日、発表した。同氏はギリシャ国立銀行の国 債・世界市場部門のゼネラルマネジャーを務めている。ゴールドマ ンで投資銀行業務を手掛けたほか、クレディ・スイス・グループや JPモルガン・チェースでも世界市場関連の職務に就いていた。届 け出資料によれば、同氏は1998年にギリシャ国立銀行に加わった。 クリストドーロー氏はスピロス・パパニコロウ氏の後任となる。

ノムラ・インターナショナル(ロンドン)の上級金利ストラテ ジスト、チャールズ・ディーベル氏は、クリストドーロー氏には 「難しい仕事が待っている」とした上で、「ギリシャに対するセン チメントが現在のような状態なため、新しい人材の登用はプラスか もしれない」と話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE