ラッド豪首相、日本を国際司法裁判所に提訴も-調査捕鯨を継続なら

オーストラリアのラッド首相は、 日本が南極海での調査捕鯨の中止に合意しなければ、日本を今年、国 際司法裁判所に提訴するとの考えを明らかにした。

同首相は19日、豪セブン・ネットワークとのインタビューで、 「この問題で外交的合意が得られなければ国際司法裁に持ち込む」と 述べた。

ラッド首相は、2007年総選挙の選挙戦で、日本の調査捕鯨に対 しより厳しい姿勢を取ることを公約に掲げていた。

岡田克也外相は19日、記者団に対し、20日と21日の豪州訪問 の際にラッド首相、スミス外相とこの問題を協議する考えを明らかに した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE