スイスの高級時計オメガ:今年の売上高、景気後退前を上回る見込み

世界最大の時計メーカー、スイ スのスウォッチ・グループの主力ブランド「オメガ」を率いるシュ テファン・ウルクハルト社長は、2010年のオメガの売上高が07年 実績を上回るとの見通しを示した。07年は、世界的なリセッション (景気後退)で高級時計への需要減退が始まる前の年。

同社長は18日のインタビューで、オメガの出荷の伸びは今年、 スイスの他の時計メーカーの製品を上回るだろうと述べた。自社所 有の店舗網での販売増が寄与するとみている。需要は昨年9月に回 復し始め、「その傾向は今年1-2月へ続いた」という。

野村証券の推計では、スウォッチ・グループは売上高全体の約 3分の1、営業利益の約半分をオメガで稼いでいる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE