菅財務相:デフレ脱却には金融政策が極めて重要-国会答弁

菅直人副総理兼財務相は19日午 後の衆院財務金融委員会で、財政再建について税収増につながる財政 出動とデフレ脱却に向けた金融政策を組み合わせた「ダイナミック」 な政策が必要との認識を示した。民主党の岡田康裕氏に対する答弁。

菅財務相は財政再建の在り方について「財政投入を少なくして、 出を制することで良くなるのであれば、そこで我慢すればよいが、よ り税収が下がることも現実に過去にある。全体のパイを大きくしなが ら、一方で税収も増やしていくようなやり方が必要だ」と指摘。

また、「さらに言えばデフレ脱却には金融政策も極めて重要だ。 そういうものを組み合わせてダイナミックな形で案を練らなければな らない。あえて言えば政治のリーダーシップだ。5年、10年安定した 政権を持った国が困難を乗り越えることができる。この政権がしっか りしたものであることも財政再建の1つの条件だ」と強調した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE