ポールソン前米財務長官:中国は不動産市場の過熱に対応できる

ポールソン前米財務長官は、中国 が「過度に刺激された」可能性がある一部の商業不動産市場に対応で きるとの見方を明らかにした。

前長官は、上海など一部都市における不動産市場の過熱に対処す るための必要な手段を中国政府は持ち合わせているとの認識を示した。 報道によれば、ポールソン前長官はニューヨークで開かれたイベント で自身の回顧録「オン・ザ・ブリンク(原題)」について米複合企業 ゼネラル・エレクトリック(GE)のジェフリー・イメルト最高経営 責任者(CEO)と議論し、その中で中国に関する発言を行った。

前長官は、不動産市場の過熱に「中国は対応しているようだ」と 説明。「中国では過剰融資によってだぶついた資金が不動産市場に投入 された」と指摘した上で、「悪影響が必ず生じるが、中国としては不動 産市場の過熱の方がましだと判断したのだと個人的には考えている」 と語った。

米国が世界一の経済大国の座を譲り渡しているかとの質問に対し ては、中国と米国はお互いの経済成長に依存しているとの考えを示し、 中国は「さらに多くの問題を抱えている」と述べた。

-- With assistance from Christine Harper in New York. Editors: James Langford, Sylvia Wier

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Rachel Layne in Boston at +1-617-210-4634 or rlayne@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kevin Miller at +1-312-443-5929 or kmiller@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE