ニジェールでクーデター:憲法と政府機関の機能停止-軍部

アフリカ中西部ニジェールの軍部 はタンジャ大統領の政権を打倒し、憲法と政府機関の機能を停止した と発表した。

軍報道官は18日夜遅くに首都ニアメーで記者団に対し、クーデタ ーが「民主主義回復のための最高評議会」の名で行われたことを明ら かにした。クーデターの首謀者は公表していない。

AP通信は匿名の目撃者の話を引用し、兵士が大統領官邸に突入 してタンジャ大統領を連れ去ったと報じた。ニアメーの住民は大統領 官邸周辺から退避している。

同国の憲法裁判所は、大統領任期の制限を撤廃するための憲法改 正を目的にタンジャ大統領が求めた住民投票の実施を退けた。同大統 領はこれを受けて昨年5月に議会を解散し、非常権限を手にした。 3 選を目指す大統領の計画は規定に反しているとの判断を裁判所が3回 にわたって下したことを受け、7月には裁判所を解体している。

核燃料供給を担うユーラトム・サプライ・エージェンシーによれ ば、ニジェールは世界6位のウラン生産国。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE