アジア株、米株価指数先物、原油が下落-米公定歩合引き上げで

19日のアジア株式相場は下落。 米株価指数先物と原油相場も下落している。米連邦準備制度理事会(F RB)が予想外に公定歩合を引き上げたことで、景気刺激策解除に伴 い世界的な景気回復が鈍化するとの懸念が広がった。ドルは上げてい る。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後零時25分現在、前日 比1.6%安の115.94。ドルは対ユーロで9カ月ぶりの高値、対円で は5週間ぶり高値となっている。原油相場は4日ぶり反落。米S&P 500種株価指数先物(3月限)は1.1%下落している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE