ノーベル賞のスティグリッツ氏とソロー氏:英首相を支持-財政再建で

ノーベル経済学賞受賞者のジョゼ フ・スティグリッツ氏とロバート・ソロー氏は、英財政赤字の削減開 始は時期尚早とするブラウン英首相を支持している。今週は20人の エコノミストが首相の財政再建への姿勢を批判したが、両氏を含む67 人のエコノミストがこれに反論した。

ブラウン首相は数週間以内に総選挙の実施を発表しなければなら ず、最大の争点は財政赤字削減の時期とペース。デービッド・キャメ ロン党首率いる野党保守党は、元イングランド銀行(英中央銀行)当 局者4人らの署名のある2月14日付の書簡を取り上げ、市場の信認 維持に向けて年内に赤字削減が必要だとする立場が支持されたとして いる。

これに対し、英紙フィナンシャル・タイムズに掲載された2つの 書簡は異論を唱えた。成長理論で知られるソロー氏(85)や2人の英 中銀元副総裁などが署名した1つ目の書簡は、今「急激なショック」 を与えると「絶対に危険」だと警告。スティグリッツ氏(67)やロバ ート・スキデルスキー氏ら経済学者が署名した2つ目の書簡は、「市場 を安心」させようとするのは「そもそも危機を招いたミス」を犯した 人々の助言に従うことになると批判した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE