【香港・注目株】中国海洋石油、中国石油化工、サンフンカイ

香港株式市場の主な注目銘柄は以 下の通り。株価と株価指数は18日の終値。ハンセン指数は0.5%安の

20422.15。ハンセン中国企業株(H株)指数は0.9%安の11601.67。

中国海洋石油(Cnooc、883 HK)と中国石油化工(Sino pec、386 HK):米デボン・エナジーがアゼルバイジャンに保有す る油井の権益取得を検討している企業の中に、中国海洋石油と中国石油 化工が含まれていると事情に詳しい関係者4人が明らかにした。このう ち2人の関係者は、同石油プロジェクトの権益5.6%に対して30億ド ル(約2760億円)相当の値が付くとみている。中国海洋石油の株価は

0.8%安の12.24香港ドル、中国石油化工は1.2%安の5.93香港ドル。

HSBCホールディングス(5 HK):欧州銀行最大手の英HSB Cホールディングスは、香港で香港銀行間金利(HIBOR)に連動す る住宅ローンを4月30日まで販売すると発表した。株価は0.3%高の

82.55香港ドル。

サンフンカイ・プロパティーズ(16 HK):時価総額で世界最大の 不動産開発会社サンフンカイは、香港・元朗地区の新規プロジェクトで 50の集合住宅を1平方フィート(約0.0929平方メートル)当たり平 均5200香港ドル(約6万1500円)で売り出す計画。香港紙の明報が 同プロジェクトのディレクター、エイミー・テオ氏の話を引用して報じ た。株価は変わらずの102.90香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE