BHP:鉄鋼原料炭で国内鉄鋼メーカーに大幅値上げを提示-UBS

英豪系資源大手BHPビリトンは 2010年度の鉄鋼原料用石炭(原料炭)価格交渉で日本の鉄鋼メーカー に対し、強粘結炭について足元のスポット相対取引価格(1トン当たり 220ドル強)を大幅に上回る同240ドルを提示したもようだ。UBSが 18日付のリポートで伝えた。情報源は明示していない。

同リポートによると、BHPは原料炭の契約期間についても、従来 の年間契約から短期間への見直しを要求した。①購入量の50%を年間、 50%を四半期に改定②50%を半年、50%を四半期に改定③全量を四半期 に改定-の3案を提示したという。

同リポートは、日本の鉄鋼メーカーが短期間の価格契約を一部導入 した場合、BHP側は多少値引きするとみている。もっとも、スポット 価格を参照した価格交渉をベースとしているため、現状の高水準のスポ ット価格を考慮すると値下げの余地はさほどない、としている。

-Editor:Takeshi Awaji, Kenshiro Okimoto

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 宋泰允 Yasumasa Song +81-3-3201-3052 ysong9@bloomberg.net 東京 菅 磨澄 Masumi Suga +81-3-3201-3088 msuga@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先:

大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

James Poole +65-6212-1551 jpoole4@bloomberg.net

種類別ニュース: 日本経済 NI JEALL、NI ECO 企業のニュース: NI KIGYO、NI COS JBN6 NI ACOMMODS NI PCSMARKET NI STL

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE