ダヴィンチ株が売り気配、前期264億円純損失、債務超過可能性と発表

ダヴィンチ・ホールディングスの株 が売り気配となっている。同社は18日、不動産市場の低迷が続いている ため、評価を見直した結果、1077億円のたな卸資産評価損が発生、2009 年12月期の連結純損益が264億円の赤字となったもようと発表した。同 期末に連結で、約110億円、個別で約150億円の債務超過に陥っている可 能性が高まったことも明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE