米大統領、財政赤字削減で超党派委員会を設置-18人で構成(Update1

オバマ米大統領は、債務と財政赤 字の削減に向けた超党派委員会を設置する大統領令に署名した。連邦 政府の債務と赤字は過去最悪の水準にあり、大統領は「米景気の妨げ になる」恐れがあると指摘。18人から成る同委員会は財政再建策を検 討し、勧告を行う。

オバマ大統領は共和党のアラン・シンプソン元上院議員(78)と クリントン政権で大統領主席補佐官だったアースキン・ボウルズ氏 (64)を「財政責任・改革国家委員会」の共同議長に任命した。

大統領はホワイトハウスで、「この問題を先送りすることができる と考える者もいれば、前提条件のない真剣な論議をしようとしない者 もいる。だが財政規律を唱えるなら、その実現に必要となる困難な措 置に進んで取り組むべきだ」と述べた。

同委員会は中間選挙後の12月1日に勧告を行う。だが大統領令は 議会に採決を強いることができないため、増税などの措置について各 議員は態度表明を控えることも可能となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE