米公定歩合引き上げ受けユーロ1.3ドル割れも-ドイツ証・深谷氏

ドイツ証券の深谷幸司シニア為 替ストラテジストは19日、ブルームバーグ・ニュースとのインタビ ューで、米連邦準備制度理事会(FRB)が公定歩合を引き上げたこ とについて、以下の通りコメントした。

今後の政策見通しについて:

「利上げそのものは、雇用情勢を中心とした景気動向をみながら ということになるが、ついに第一歩を動き始めたといったところだ」

ドル相場への影響:

「足元で2年債の利回りが上昇しているが、まだまだ上昇余力が あり、米金利の先高観が出てくる。ユーロ・ドル相場は早い段階で1 ユーロ=1.3000ドル台を完全に割れるだろう」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE