米財務省:BOAなど4行のワラント3月中に売却-出資解消へ

米財務省は18日、同省が保有する バンク・オブ・アメリカ(BOA)と他の3つの金融機関のワラント(株 式購入権)を売却するため、3月中に入札を実施することを明らかに した。

財務省の発表文によれば、BOAのほか、ワシントン・フェデラ ル、テキサス・キャピタル・バンクシェアーズ、シグネチャー・バン クのワラントを売却する。

財務省は、問題資産購入計画(TARP)の下で注入した金融安 定化資金と引き換えに金融機関が発行したワラントを取得した。これ ら4つの金融機関は公的資金をすでに完済しており、ワラント売却に 伴い、財務省の出資はなくなる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE