トヨタのドイツ部門、市場シェア回復でリベート活用へ-FTD紙

トヨタ自動車のドイツ部門はリ ベート(払戻金)を含む販売促進戦略を用い、相次ぐリコール(無料 の回収・修理)を受けて失った市場シェアの回復を目指す。英紙フィ ナンシャル・タイムズ・ドイツ版(FTD、オンライン版)が同部門 責任者のアラン・ユィッテンホーフェン氏を引用し、19日付の記事 のプレビュー版で伝えた。

それによると、トヨタはリコール問題が浮上した1月以降、ドイ ツでの販売が約30%減少した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE