豪NABの10-12月:ほぼ前年並みの黒字-業績回復出遅れ

オーストラリアの銀行4位、ナ ショナル・オーストラリア銀行(NAB)の2009年10-12月 (第1四半期)業績は黒字となったものの、利益はほぼ前年同期並 みにとどまった。景気加速に伴い、競合企業は相次ぎ増益決算を発 表している。

監査前現金利益は約11億豪ドル(約905億円)と、前年同期か らほぼ変わらず。貸倒損失費用は7億3900万豪ドルと、前年同期 の8億2400万豪ドルから減った。

豪銀最大手のコモンウェルス銀行は今月、09年7-12月(上期) 決算が過去最高益となったと発表。2位のウエストパック銀行は、 与信需要とデフォルト(債務不履行)減少が利益を押し上げる中で、 危機の最悪の部分は終ったと指摘していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE