トヨタ自動車の豊田社長、下院監視委の公聴会で24日に証言

トヨタ自動車は18日、豊田章 男社長が下院監視・政府改革委員会の公聴会で24日に証言すると発 表した。

同委のタウンズ委員長(民主、ニューヨーク州)は、豊田社長 に公聴会への出席を正式に求める書簡を同日に送付していた。トヨ タは当初、現地法人の稲葉良睨社長を公聴会に出席させる予定だっ た。

豊田社長は電子メールで配布した文書で、「タウンズ議員から 下院監視・政府改革委員会が24日開く公聴会への出席を要請する書 簡を受け取り、了承した。米国の議会と国民に対して直接話ができ ることは喜ばしい」と記している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE