ドルが急伸、対円で一時約1か月ぶりの92円台-米公定歩合引き上げで

東京外国為替市場では、米連邦準備 制度理事会(FRB)の公定歩合引き上げを受けて、ドルが急伸。対円 では1月14日以来、約1カ月ぶりに一時、1ドル=92円台を付けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE