PIMCOのグロス氏:米公定歩合引き上げは「正常化へのステップ」

債券ファンド運用最大手の米パシ フィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)のビル・ グロス共同最高投資責任者(CIO)は18日、連邦準備制度理事会(F RB)の公定歩合引き上げについて、利上げの開始ではなく「正常化 へのステップ」だと指摘。さらに「比較的」小さな動きだとの見方を 示した。経済専門局CNBCとのインタビューに答えた。

FRBは同日、公定歩合を0.25ポイント引き上げ0.75%とした。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Heather Burke at +1-212-617-8526 or hburke2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE