マイクロソフトとヤフー、ネット検索事業統合に着手へ-欧米の承認で

ソフトウエア最大手の米マイクロ ソフトとインターネット検索大手の米ヤフーは、欧米当局が承認した のを受け、両社のインターネット検索事業の統合を始める方針を明ら かにした。ネット検索最大手の米グーグルに対抗する。

マイクロソフトとヤフーの18日の共同発表文によると、両社は 数日以内に統合に着手する。欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州 委員会は同日、この統合によってEU域内の競争が阻害されることは ないとの認識を表明。米司法省も承認した。

マイクロソフトとヤフーは昨年7月、米ネット検索市場で約3分 の2のシェアを握るグーグルに対抗するため、期間10年の契約を締 結。ヤフーはマイクロソフトの検索エンジン「ビング」を自社サイト で使用し、検索結果に連動して表示される広告を販売する。

BGCファイナンシャルのアナリスト、コリン・ジリス氏は「こ れで両社は前進できる」と指摘。「欧米当局の承認は確実なものではな かった。投資家の間には政治的な問題になれば両社は宙ぶらりんの状 態になるとの懸念があった」と語った。

両社によると、少なくとも米国では今年末までに統合を完了する 方針。2010年の年末商戦までに同国の広告主や出版社を新契約に移 行させたい考えだが、11年にずれ込む可能性もある。12年初めまで にはすべての顧客と提携企業の移行が完了するという。

-- Editors: Ville Heiskanen, Jonathan Thaw

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Brian Womack in San Francisco at +1-415-617-7218 or Bwomack1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jonathan Thaw at +1-415-617-7168 or jthaw@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE