NY銅先物:上昇、3週間ぶり高値-米指標が需要拡大観測裏付け

18日のニューヨーク銅先物相場は 3週間ぶりの高値に上昇。この日発表された米経済指標は、金属需要 が増加するとの観測を裏付ける内容となった。

1月の米景気先行指標総合指数(LEI)は10カ月連続で上昇。 フィラデルフィア地区の2月の製造業景況指数も6カ月連続で製造業 活動の拡大を示した。世界経済が回復する中、銅価格はこの1年で倍 以上値上がりしている。

ゴールド・アロー・キャピタル・マネジメントのパートナー、ヘ イスベルト・フルーネウェーゲン氏は、今回の経済指標で「市場参加 者らは需要に自信を深めた」と指摘。ただ、「持続可能性が問題だ」と 付け加えた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物相場5月限終値は前日比4.65セント(1.4%)高の1ポンド=3.3055 ドル。一時は3.332ドルと、中心限月としては先月27日以来の高値を 付けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE