ギリシャ公債管理責任者が交代、政府が決定-パパニコロウ氏

ギリシャの公債管理当局の責任者、 スピロス・パパニコロウ氏は18日、責任者の交代が政府の決定であり、 自らの意思で職を退くのではないと説明した。

パパニコロウ氏は電話インタビューで、「わたしが身を引くのでは ない」と述べ、新政府がスタッフを交代させるのは「ごく普通だ」と 指摘。「それは昔からの慣行だ。いいか悪いかは別問題だ」と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: Matthew Brown in London at +44-20-3216-4059 or mbrown42@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Justin Carrigan at +44-20-7673-2502 or jcarrigan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE