米FRB議長はAIG救済の関連書類提出を-共和党議員が要請

バーナンキ米連邦準備制度理 事会(FRB)議長は、米保険会社アメリカン・インターナショナ ル・グループ(AIG)の救済決定に関連する記録書類の提出を共和 党議員から求められた。

下院監督・政府改革委員会の有力メンバー、ダレル・アイサ議員 (共和、カリフォルニア州)は17日付の書簡で、FRBは3月2日 までに記録を提出すべきだと指摘した。バーナンキ議長は先月、総額 1823億ドル(約16兆6000億円)に上ったAIG救済に関する FRBの措置について、政府監査院(GAO)に「全面的な検証」を 求めた。

アイサ議員は書簡で「議長が示した取り組み姿勢や委員会の調査 に協力したいとの意向を踏まえ、FRBが所有するすべての記録・情 報のやりとりを任意で提出するよう求める」と述べた。

同議員は救済後のAIGから支払いを受け取った金融機関の「裏 口救済」や、ニューヨーク連銀が支払いに関して詳細情報の公表を控 えようとしたことに関して調査を拡大しようとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE