英国債:10年債下落、財政赤字や供給懸念で-利回り4.06%

英国債相場は下落した。1月の 英財政収支は同月としては統計開始の1993年以来で初の赤字となっ た。

10年債利回りは先月11日以来の高水準まで3.5ベーシスポイ ント(bp、1bp=0.01%)未満となった。前日比では4bp上 昇の4.06%。18日の政府発表によると、1月の歳出は予想に反して、 歳入を43億ポンド上回った。

英公債管理局(DMO)はこの日、2047年償還の指数連動債を 4億ポンド入札した。24日には2019年償還の国債30億ポンドの入 札が実施されるほか、来週は銀行団を通じて国債(表面利率4%、 2060年償還)を売却する。

ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS) の債券ストラテジスト、ジェイソン・シンプソン氏は、「国債の大 量供給」がこの日の英国債への重しとなったと指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE