米グッドイヤー:10-12月期の純損益、黒字確保-市場予想は赤字

米最大のタイヤメーカー、グッ ドイヤー・タイヤ&ラバーの2009年10-12月(第4四半期)決算 は、赤字を見込んでいたアナリスト予想に反し、純損益は黒字となっ た。

18日の発表によると、純利益は1億700万ドル(1株当たり 44セント)となった。前年同期は3億3000万ドル(同1.37ドル) の赤字。調整後ベースの1株当たり利益は14セント。ブルームバー グがまとめたアナリスト6人の平均予想値は9セントの赤字だった。 売上高は前年同期比7.3%増の44億4000万ドルと、アナリスト4 人の予想平均である41億5000万ドルを上回った。

KDPインベストメント・アドバイザーズのアナリスト、キッ プ・ペニマン氏は顧客向けメモで、「グッドイヤーの第4四半期の北 米損失見通しが過度に慎重だったことが裏付けられた」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE