米PPI:1月は1.4%上昇、予想を上回る伸び(Update1)

米生産者物価は1月に市場予想 を上回る伸びを示した。エネルギーやライトトラック、処方薬の値 上がりが全体の押し上げ要因になった。

米労働省が発表した1月の生産者物価指数(PPI)全完成品 は前月比1.4%上昇。前月の0.4%上昇を上回る伸びだった。ブル ームバーグ・ニュースがまとめたエコノミストの予想中央値は

0.8%上昇だった。

食品とエネルギーを除いたコア指数は前月比0.3%上昇。市場 予想は0.1%上昇だった。前月は横ばい。

原材料コストは過去3年余りで最大の伸びとなった。世界的な 景気回復による需要拡大を満たすため製造業者が増産を進めたこ とが背景にある。

ジャニー・モンゴメリー・スコットの主任債券ストラテジスト 兼エコノミストのガイ・リーバス氏は「生産者には現時点で価格設 定力がないため、こうしたコストの影響が消費者にまで及ぶ可能性 は低い」と指摘。「リセッション(景気後退)の最悪期に比べると 需要は回復してきたが、消費支出はなお低迷している」と述べた。

完成品を項目別にみると、エネルギー価格が前月比5.1%上昇 (前月は0.7%上昇)。特にガソリンとヒーティングオイル(暖房 油)の伸びが目立った。ガソリンは11.5%上昇(前月0.2%低下)。

食品は0.4%上昇(前月1.3%上昇)。食肉や牛乳の価格が上 昇した。

一方、ライトトラックや処方薬の値上がりがコア指数の上昇に 寄与した。ライトトラックは1.9%上昇(前月0.9%低下)。処方 薬は1.3%上昇(前月0.9%上昇)と2008年2月以来の大幅な伸 びとなった。

1月のPPIは前年同月比では4.6%上昇。3カ月連続でプラ スとなり、伸びも加速した。前年同月は0.9%低下していた。コア 指数は1月に1.0%上昇した。

リックしてご覧ください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE