グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は反落。金属相場の軟調を受けて資源株が売られた。 ハンセン指数が17日に2週間ぶりの高値で引けたことを好機とみた 売りも出た。

アルミニウム生産で中国最大手の中国アルミ(チャルコ、2600 HK)は2.8%安。中国の製油大手、中国石油化工(Sinopec、 386 HK)は1.2%安。6品目で構成するロンドン金属取引所(LM E)の指数は17日、0.4%下落した。

前日までの6営業日で9.6%上げていた不動産会社サイノ・ラン ド(信和置業、83 HK)は1.5%下落した。カジノリゾート経営のサ ンズ・チャイナ(1928 HK)は5.7%安。

中国の携帯電話サービス大手、チャイナ・ユニコム(中国聯通、 762 HK)は1.3%下落。ナイジェリア電気通信(NITEL)の株 式取得の動きにかかわっていないとして、ナイジェリア当局側の発言 を否定したことが悪材料。

一方、コンテナーターミナル運営の中遠太平洋(コスコ・パシフ ィック、1199 HK)は、1%高で引けた。

ハンセン指数は前日比111.86ポイント(0.5%)安の

20422.15。午前の取引では米国の指標に反応して0.2%高となる場 面もあった。17日は3日以来の高値で引けていた。ハンセン中国企 業株(H株)指数は前日比0.9%安の11601.67。

【中国株式市況】

今週の中国株式市場は、春節(旧正月)の連休のため休場。取引 は22日に再開される。

【インド株式市況】

インド株式市場では、指標のセンセックス30種株価指数が3日 ぶりに反落。各国政府が景気刺激策を解除し需要が後退するとの観測 で金属相場が下落したことを受け、金属株が売られた。

産銅でインド最大手のスターライト・インダストリーズは2.3% 下げた。国内最大の鉄鋼メーカー、タタ・スチールは1.2%下落。米 経済の勢いが増す兆候を受けて同国が景気刺激解除に動くとの観測が 強まったほか、インド政府も26日に予算案を公表する。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前日比101.07ポイン ト(0.6%)安の16327.84で終了。

スターライト(STLT IN)の終値は770.60ルピー。タタ (TATA IN)は577.15ルピーで引けた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比13.14ポイント(0.3%)安の

4654.76。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比6.24ポイント(0.4%)安の

1621.19。

【台湾株式市況】

今週の台湾株式市場は春節(旧正月)の連休のため休場。取引は 22日に再開される。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比24.87ポイント(0.9%)安の2769.19。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比0.07ポイン ト安の1259.00。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比1.83ポイント(0.3%)安の695.66。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比21.31ポイント(0.8%)安の

2560.03。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比18.73ポイント(0.6%)安の

2999.94。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE